最新情報

2014年1月25日products
MDaemon
2014年1月25日products
SiteTracker の新機能
2011年9月23日products
翻訳するなら 翻訳ピカイチ
2011年9月23日products
フィルタリング ソフトウェア「サーフコントロール シリーズ」で有害サイト閲覧規制、スパムメール対策、迷惑メール防止、情報漏洩防止
2011年9月23日products
音声認識 音声入力 ソフト MediTalk(メディトーク)for ドラゴンスピ−チ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

MDaemon

MDaemonは、広範囲なメールサーバ機能を提供するSMTP・POP・IMAPの標準に基づいたWindows対応のメールサーバです。
MDaemonは、ウィルスやスパムなど脅威となるメールをブロックし、Dos攻撃対策やSSL暗号化などのセキュリティ機能が特長です。また、標準でメーリングリストやWebメール、スケジュール管理なども利用できます。
LAN内にメールサーバとしてだけでなく、メールのリレーサーバとしても導入いただけます。

スパム対策

スパムフィルタ
スパムフィルタは、世界的に実績がある「Spam Assassin 3」エンジンによるヒューリスティック、ベイジリアン、ハッシュキャッシュにてメッセージ内容を解析し、しきい値によりスパムをブロックします。スパムエンジンやスパム定義ファイル、SURBL(Spam URL Realtime Blackhole List)はスケジュールによりアップデートすることができ、常に最新版に保つことができます。
信頼するドメインもしくはIPとブラックリスト
ホワイトリスト/ブラックリストにより送信されてくるメールがスパムメールの発信元のIPアドレスから送信されたかを判別しフィルタします。
DomainKeys Identified Mail(DKIM)機能のサポート(Pro版のみ)
次世代の電子メールメッセージの暗号署名と検証の新しい機能であるDomainKeys Identified Mail(DKIM)機能へのサポートを装備し、なりすましメールやフィッシング攻撃に代表される別のタイプのメールの捏造(ねつぞう)などから保護します。
グレーリスト 
“グレーリスト機能は、メール受信に規制をかける非ブラックリストあるいは未知の送信者からの疑いのあるメール送信元について、指定時間で監視を行いスパムメールであるか識別するシステムです。

ドメインキー
“ドメインキーは、メールアドレスの詐称を防止するための電子メール認証システムです。また、多くの スパムメールは偽のアドレスを含むため、ドメインキーによって、スパム防止ツールを使用していなくてもスパムの受信を大幅に減らすことが出来ます。
コンテンツフィルタ
スパムメールのブロック、ウイルスに感染したメッセージの遮断、他のユーザへのEメールの配布、メッセージの下に注記や免責条項の添付など、その他にも多くの設定がコンテンツフィルタを使用すると行えます。 ユーザインターフェースは非常にシンプルですがプログラミングのロジックの理解が必要です。フィルタリングできるコンテンツは英文のみが対象です。
IPスクリーニング
IPスクリーニングは特定のIPアドレスのブロックを可能にします。 禁止されたアドレスからメールサーバへの接続は一切許可されません。
IPシールディング
IPシールディングは、ドメインが特定のIPアドレスに由来するものかを検証するために使用するドメイン名とそれに対応するIPアドレスを収集します。 ドメイン名とIPアドレスが一致しない場合、MDaemonはそのメールを拒否します。 この機能により、スパマーやその他の偽装した悪意あるアカウントからの受信を防止します。

セキュリティ

リレー制御
リレー制御は非承認ユーザ(スパマーとも言われる)が使用しているメールサーバを経由してメールを送信することを阻止します。

リバースルックアップ検証
リバースルックアップ検証は送信メールサーバの存在を検証します。 ルックアップに失敗した場合は、そのメールをスパムメールまたは不正メールとして扱います。
POP Before SMTP
POP Before SMTPはユーザがそのローカルEメールボックスをチェックしなければMDaemonが送信を許可しません。 これによって認証された人々のみがMDaemonサーバを通じてメールを送信しているという状態を保証します。
認証サポート
接続に対してAPOP、CRAM-MD5、LOGINの認証形式の使用を要求するよう設定できます
ESMTP 認証
“より高度なセキュリティ機能であるMDaemonのESMTP認証により、メール・クライアントは SMTP 転送中にメッセージを認証することが可能です。

SSLやTLSなど暗号化メールに対応
メール送受信を暗号化する規格であるSTATTLS(RFC2487)、STLS、SSLを標準で対応しています。
SMSゲートウェイサポート
SMSゲートウェイをサポートするため、メッセージを無線プロバイダ経由で電話やポケットベルにルーティングするようMDaemonを設定することができます。 この送信はコンテンツフィルタを経由して行われるため、ユーザは電話やポケットベルにメッセージを配信する規準をコントロールできます。

タグ

2014年1月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:products

SiteTracker の新機能

SiteTracker では、何よりも操作性が大幅に向上しました。
SiteTracker の新機能をご紹介致します。
ディスカバリパネルとドラッグ&ドロップインターフェイス
レポートは、固定のレイアウトではなく、分析したい値やフィルタリングオプションをドラッグ&ドロップすることで簡単にカスタマイズできるようになりました。ほとんどの場合、ログ解析製品にて、レポート内のデータを絞り込むなどのフィルタリング設定を行うには、事前に別の管理画面から、どんなフィルタリング項目を、どのレポートに適用するか、定義しておく必要があります。SiteTrackerの「ディスカバリパネル」と呼ばれる、ドラッグ&ドロップ用インターフェイスにより、ユーザーは、いつでもその場で知りたい情報を得ることができるようになりました。フィルタ内容の事前定義が必須でなくなったことにより、運用負荷の大幅な軽減も実現しました。

メトリックスと呼ばれる表示項目は、標準の35項目に加え、「平均購入数」「フォーム記入」「ダウンロード回数」など、自社の目的に合わせて作成できます。作成したメトリックスは、もちろん、SiteTrackerのどんなレポートやダッシュボードに対しても適用できます。

タグ

2014年1月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:products

このページの先頭へ