複数のデータベースへの接続・抽出・加工ができるツールQueryMagic「クエリーマジック」

様々なデータベースへの接続に特化したツール
QueryMagic「クエリーマジック」

データの結合を簡単に!重複したデータの除外や修正を手軽に!

データ加工をしたいが、Accessが難しいので、簡単にデータを結合できるツールが欲しい

個人単位で管理しているExcelやAccessデータと基幹系システムからインポートしたデータを統合したい

複数のデータベース間で、フィールドの一致の検索、重複したデータの除外や修正を手軽にやりたい、等

QueryMagic(クエリーマジック)は、社内に散在しているデータや異なる環境で作成されたデータベースへ、簡単に接続できるツールです。Oracle、SQLへの直接接続、社内の複数のデータベ−スへ、ODBC経由で、アクセスできるため、資料作成者の必要な切り口で情報を取り出し、加工することができます。

SQLやデータベースの専門知識などは不要です 。

データベース処理言語SQL開発言語の知識を一切必要としません。
マウス操作のみで、複数および数種のデータベーを結合できます。

様々なリレーショナルデータベースをサポート

Oracle、DB2、SQL、MySQL,PostgreSQLなど、現在5種類の主要データベースを網羅している他、社内のデータベースのアクセスは、ODBC経由で可能です。

データの再利用が可能

必要なデータベースに接続し、結合されたデータは、ExcelやXML、CSV形式で保存できます。例えば、Web上で管理している”注文データ”と、社内基幹システム内にある”商品マスター”を結合し、商品の出荷先リストをExcelで作成する。といった利用が可能です。

社内の部署ごとや担当者ごとに管理している顧客管理データを一元管理するために、データの抽出を行い、新たなデータベースとして統合します。

社内の業務システムから売上データを抽出し、Excelなどで加工し、年度別や製品別、担当者別など比較分析することができます。

システムの変更等に伴い、現在利用しているデータベース製品を全く別の製品に移管する際に現在のデータベースからデータを抽出し、新しいデータベースに取り込むことができます。

経理データを抽出し、集計や並び替えなどで異常値を発見し、入力ミスを発見しやすくなります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年9月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:products

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ